トップ  >  福山市  >  1日600円の駐車場「スペースECO」は、JR東福山駅南側にもあります。

1日600円の駐車場「スペースECO」は、JR東福山駅南側にもあります。

昨日、1日600円、東福山駅北側にある駐車場「スペースECO」。駐車料金還元の会員サービスがあるよ!、という記事を書いたのですが、スペースECOは東福山駅南側にもあります。
駐車料金、利用方法とも全く同じなので利用しやすい方を使えばいいですね。



南側の駐車スペースは15台分。
北側にあるのが「東福山駅前」で14台収容可、南側は「東福山駅前第2」で15台収容可、となっています。
PECOポイント会員でポイントを集めている方は、利用しやすい側が満車の時は逆側を使えばいいですね。




駐車料金は前払い制。利用方法について。
※以下、写真を2枚差し替えた以外は北側の記事のコピペです。
まずは、駐車場を確保します。(駐車スペースに入庫する。)


駐車場入口にある発券機で駐車日数に合わせて駐車券を購入します。
1日(24時間以内に出庫)なら600円、2日(48時間以内に出庫)なら1,200円を投入し、発券ボタンを押します。


駐車券購入の注意。(絶対読んでね)
まず、お釣がでません。お札も使えません。利用できるのは100円硬貨、500円硬貨のみ。
硬貨を準備しておかないと余計な出費が発生します。
ようするに、発券機の後ろにある自動販売機でドリンクを購入することになります。

続いて、投入金額は3分後にリセットされ、返却されません。
硬貨が足りず、ドリンク自販機でもたもたしていると投入金額が消えてしまいます。
駐車料金分の硬貨を準備して投入し始めましょう。


駐車場を確保せずに駐車券を購入していると、あとから来た車に最後のスペースを奪われたり、発券機で「硬貨がないー」と消耗していると余計なお金を使うはめになるので注意してくださいね。

ここまで出来たら、もう安心です。
駐車料金を投入し、発券ボタンを押すと、「駐車券」と「領収書」が発券されます。
駐車券の「ここを剥がす」をめくるとシールになっているので、正面を向けてフロントガラスに貼って終了です。
あとは、有効駐車時間までに車を出庫するだけです。
(出庫の際は手続き等はありません。)



スペースECOは、駐車料金還元サービスがあるよ。
駐車料金の10%がポイントバックされる会員サービスがあります。
駐車料金やGポイントに交換できる素敵なポイントサービスです。
別で記事にしていますので以下から覗いて下さい。

時間貸駐車場「スペースECO」を頻繁に利用する人はPECOポイント会員になろう!還元率はなんと10%です。
投票数:90 平均点:4.22
前
1日600円、東福山駅北側にある駐車場「スペースECO」。駐車料金還元の会員サービスがあるよ!
カテゴリートップ
福山市
次
福山市の夜景スポットを紹介!デートやドライブにどうぞ。

pick up ! 地域情報(最新7件)
お役立ち情報(最新5件)
福山・備後のイベント
掲載中の案内はありません