トップ  >  尾道市  >  尾道市の夜景は千光寺公園で決まり!無料駐車場から徒歩10分で展望台へ。

尾道市の夜景は千光寺公園で決まり!無料駐車場から徒歩10分で展望台へ。

夜景観賞にベストなシーズン到来ですよ。
夜景は季節を問わず見ることができますが、やっぱりまわりが暗くて空気が澄んでいる冬が一番綺麗ですよね。
さらに雨上がりの晴天だったりすると、空気中の塵も洗い流されてて特別綺麗ですね。


尾道の夜景は千光寺でしょ。
尾道市の夜景といえばで定番の「千光寺公園」。
千光寺公園山頂にある展望台から街側を眺めるわけですが、展望台まで車を乗りつけることができないので「千光寺公園駐車場」に車を停めて、そこから徒歩で山頂を目指します。

千光寺公園駐車場について
千光寺公園駐車場は山をだいぶ上った場所にあります。



営業時間8:30〜17:30の間は駐車料金が600円(1日)かかりますが、営業時間外は無料です。
収容台数も70台と広いので停められないという心配もありません。



駐車場から展望台まで徒歩10分。
ということで車を駐車して歩き始めます。


道案内の看板もあるので安心です。


駐車場から展望台までの道はライトアップされているので、灯りのある方へ歩けばいいわけです。
懐中電灯を持参しなくても十分に足元は見えます。


駐車場から徒歩10分ほどで展望台に到着です。


恋人の聖地ということでモニュメントがあります。
定番の金網に南京鍵をかけるアレもあります。


夫婦猫の像も。
「永遠の愛」だなんて、なんだか恥ずかしいですね。


と、ついつい脇見をしちゃうわけですが...
いざ、展望台へ。


螺旋階段をグルングルンのぼります。
のぼりきると一気に360度パノラマで夜景が待っています。
期待してください。



さぁ、夜景をどうぞ。

尾道駅方面を撮影。


新尾道大橋方面。


向島方面。


写真には限界があって...。というか撮影スキルがないのでこんな感じの写真しか撮れていませんが、実際はクレーンのライトアップや海に反射して映る色とりどりの光りが尾道ならではの夜景を演出してくれます。
このスケール感は実際に行って、自分の目で見ないと分かりにくいでしょうね。


展望台にはベンチもあるので、恋する二人は時間を忘れて未来を語りあったりするんでしょうね。


風邪ひかないでねw

投票数:131 平均点:4.35
前
クロスロードみつぎの「野の葡萄テイクアウトコーナー」で「みつぎバーガー」を食べよう!お腹一杯の時は別腹を使ってスイーツを。
カテゴリートップ
尾道市
次
尾道市の桜・花見の名所情報

pick up ! 地域情報(最新7件)
お役立ち情報(最新5件)
福山・備後のイベント
掲載中の案内はありません